・ DR-7 Deluxe

 1966年発売。19,800円
 写真は当時のカタログ画像にデジタル処理をして鮮明化したもの。

DR-7 Deluxe

 DR-7にオプションパーツを追加した電子ブロックの最高峰。
 1~2石の基礎実験24回路のほかに7石~3石スーパーラジオ、インターホン、光線警報器、トランシーバーなど実用36回路の合計60回路の実験ができた。

 DR-7にも増しての高額商品であり子供にはとても手の出せるシロモノではなかった。当時の大卒サラリーマン初任給が25,000円ほどであったことからもいかに高額だったかがうかがい知れる。よほどの金持ちの家ではなくては買ってもらえなかったであろう。
 そのため実際に市場に出回った数も少なく、現在ではまれにオークションに出品されても、かなりの高額(それこそ給料1か月分くらい)で取引されていることも少なくない。

up
pre DR-7 DRシリーズTOP

DR-IA/DR-IIA next

展示室入口へ戻る                                               

博物館入口へ戻る