Magic7入手

  • YUKIKAZE
  • 2014/11/24 16:05

電子ブロックの珍品、「Magic7《を入手しました。
他のシリーズとは毛色の違う傍流製品ですね。
近日中に電子ブロック研究博物館の製品ページで詳細情報を公開いたします。

 

コメント

    • 1.YUKIKAZE
    • 2014/11/29 14:10

    Magic7の情報を更新しました。

    これまで色々と謎の多かった製品ですが、ようやく全貌が判りましたね。

    • 2.A.Yuasa
    • 2014/12/07 22:07

    今になって考えてみると、何でのこの頃この様な電子ブッロクに手を出さなかったのか、自分でも上思議です。年齢的には丁度中学生位でラジオ少年だった筈なんですけどね。

    貯めた小遣いで普通の玩具の様なトランシーバーを買ったのが間違いの始まりだったのか、本当は確か何かの実験様の組立キットだった様な気もするんですが、ウン十年も昔の事で思い出せないのですが。

    まあその時の反動と云う訳では無いでしょうが、今のこの歳になって復刻版電子ブロックだけでは飽き足らず、実習用やらまあその他あれこれと買い込んで弄くっている次第です。
    最もかなり貪欲なので電子ブッロク以外のガジェットも多くて溢れかえってしまってます。

    実習用の電子ブッロクの方、あれこれ都合やらカメラがいかれたりで写真撮影が出来無くて遅れてすいません。落ち着いた処で改めて紹介しますね。

    • 3.chakoan
    • 2014/12/14 02:08

    はじめまして。素晴らしいHPですね。私は小学生の頃、DR-IIAに始ま り、DR-4A IC DX、SR-4A DX、ST-100まで揃えました。大人の科学の電子ブロックminiが出たときも、懐かしくて買っちゃいました。今では、ごくたまにしか触りませんが、 全て一応動きます。私は現在、電気と全く関係ない仕事に就いていますが、ごく簡単な電子工作や修理が出来るのも、小さい頃に電子ブロックで電子回路等に興 味を持ったお陰だと思っています。こちらのHPの情報を参考に、私のおぼろげな記憶を足しながら、Wikipediaの「電子ブロック《のページに書き込 ませていただきました。間違い等あればご指摘、ご教示いただければ幸いです。また、貴重な情報の出典という気持ちもこめて、同Wikipediaに「電子 ブロック研究博物館《の吊前とリンクも書かせていただきました。もし、ご迷惑でしたら削除させていただきます。お返事をお待ちしております。

    • 4.YUKIKAZE
    • 2014/12/14 11:20

    >>2 A.Yuasaさん

    そうですね、過去の自分になぜ買わなかったんだといってやりたいです。(笑)
    時間とお金さえかければ取り戻すことが出来る今は良い時代ともいえます。もっとも時間とお金が足らないのも事実ですけど・・・。

    実用電子ブロックの件はご都合が付いたときにお願いします。

    • 5.YUKIKAZE
    • 2014/12/14 11:31

    >>3 chakoanさん

    ようこそいらっしゃいませ!
    Wikipediaへのリンク掲載ありがとうございました。これでもっと多くに方に訪れていただけるかなと期待しています。

    DRシリーズからのユーザとはなかなか筋金入りですね。お手元に現在もお持ちのようですが、大事になさっているのでしょうね。
    当時のものは手入れさえすれば完動するものも意外と多いです。当博物館収蔵品もその例にあてはまります。

    今後とも末永くお付き合いいただければうれしいです。